| オレキトク ~自虐の詩~ | 管理者ページ | RSS |
オレキトク ~自虐の詩~

ROのThor鯖に生息する、かつて暗殺者だったHighWizardの記録である
--年--月--日   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2005年04月18日   アラーム徹底解析
まず、観察を。稟告は取れずとも、視診は基本である。
alarm00.jpg
このゲームでは、角度によって左右が入れ替わるので
左右を語るのは場違いではあるが、
この画像における右手と左足が、
前述の筋肉フェチ「マッスルマン」のいう「生体筋肉」なのだろう。
左手と右足は、筋肉かどうかは賛否両論あるだろうけれど
ともかく機械筋肉と言われている。
文字盤はあって無きが如し。
鳩の出てくる○時00分の際、時計の針が
鳩の窓の部分をふさぐ形になるが、この際気にしないでおこう。

次。アラーム行動学。

alarm01.jpg
うなだれるアラーム
なんか可愛いと思うのは私だけ?
お説教の科白を言いながら写真を撮る余裕などないが、
こんなアラームには
「こら、ダメでしょ!」なんて言ってみたい。

alarm02.jpg
衝撃のアラーム
「ガーーーン」
人間においては目が飛び出してしまう如く、
仮面は驚いた拍子にどこかに飛んでいってしまったのか。

alarm03.jpg
被弾のアラーム
首をかしげて「あれェ、おかしいなァ」。
なにせ「上級モンスター」である。
何故自分の攻撃が避けられてしまうのか、
何故敵の攻撃が当たってしまうのか、
途方に暮れている場合じゃないぞ、アラーム!

alarm04.jpg
待てない子、アラーム
一人ずつ、順番に、などという、幼稚園で教わるルールも
アラームには通用しない。
左のアラームの、なんとも気合の入った腕、必見である。


アラーム完全(?)データ
Lv58
HP10647
DEF15+72 MDEF15+10
ATK480~600
95%回避に必要なFLEE 218
必中に必要なHIT 140
BaseEXP 3987 JobEXP 2300
中型 無属性Lv3 無形種族
備考:アクティブ 範囲攻撃
(参考資料:RAG.D Project様)
00:01 アラーム物語 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
<<アラーム物語最終章 前編 / HOME / アラームを過度に愛する者>>
コメント
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://lars.blog7.fc2.com/tb.php/8-933301ed
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
Redistribution Prohibited.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。