| オレキトク ~自虐の詩~ | 管理者ページ | RSS |
オレキトク ~自虐の詩~

ROのThor鯖に生息する、かつて暗殺者だったHighWizardの記録である
--年--月--日   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2005年07月02日   あいにく
この技を伝授するわけにはゆかぬ
STRを補正込み80ちょうど、DEXを補正込み57に調整し、
+7TBdグラを右手に、+7QBhマインを左手に持てば
いつか自力で到達できるであろう、と申すにとどめておく

・・・以上、暗殺者本人談。


さて、毎日のように時計3に通いつめる暗殺者。
もはや日課と言っても過言ではない。

時計3にはアラームをはじめ、ライドワード、ミミックが適度に沸く。
時計塔管理者にはなかなか逢えないので、いいとして。
WIZ様たちが、FWでアラームを狩っている。
方角調整のためショートトレインする者もいれば、
より少ないSPで多くの敵を倒す目的の中距離列車まで
さまざまである。

一時は、このせいで突然の鬼沸きがおこったり
決壊後のMHに突っ込んで逃走、或いは死亡したり、と、
非常に迷惑だと考えていたのだけれど、
最近になってから「共闘入っててウマー」と思えるようになってきた。
極論では、押し付けでも同様なのだが、流石に本の押し付けに対して
そこまで考えられるだけの心の広さは、まだない。

WIZ様、出来れば数撃食らってからハエしてください、なんて
とてもとても身勝手なことを考えていたりする。
暗殺者が捌ききれない数は集めないでください、とも思う。
集めるのなら地形が複雑で、それを利用して
数匹ずつ誘き寄せられる場所にしてください、とも思う。

無茶苦茶ですな。

・・・・・こんなのは論外。
1.数が少しばかり多すぎる
2.利用できる地形がない(わけではないけれど)
July2nd01.jpg

17:12 暗殺者記録第一部 完 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
<<うわあぁん / HOME / 必殺技?その2>>
コメント
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://lars.blog7.fc2.com/tb.php/65-420f8e7c
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
Redistribution Prohibited.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。