| オレキトク ~自虐の詩~ | 管理者ページ | RSS |
オレキトク ~自虐の詩~

ROのThor鯖に生息する、かつて暗殺者だったHighWizardの記録である
--年--月--日   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2009年01月02日   遅ればせながら
あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

2008年を振り返ると・・・
まさか意図してそんな生活をしてたわけないのだけれども、
おおまかに1月~3月、4月~6月、7~9月、10月~12月
四半期に分けて振り返ると
このブログとしては非常にわかりやすい。

文字ばっかしですが、SSの入ってないPCで書いているのでどうしようもない。

最初の四半期

 年明け早々にRO休止、資格試験に向けて勉強してました。
 ・・・落ちたんだけど。
 あれだな、今年も受けるんだけど・・・そこについては割愛。
 記事を読み返すと、どうやらWizは96歳だった模様。


次の四半期

 当時よく組んでいたGMのプリさんと古城に行く日々
 そのプリさんが別キャラをメインにしようということになったあとは
 臨時にて城に行く日々でした。
 5月末に咳が出始めて、6月上旬くらいまで咳が続いて。
 所詮は空咳だし、と医者にも行かずに毎日毎日咳き込んでいたら、胸に激痛。
 明日改善されてなかったら医者行こう、と考えたある朝、
 その日のうちに胸の痛みがどんどん酷くなってきて、その日のうちに医者に行く。
 チャリで向かったものの、道中にもどんどん痛みが増して。
 ついに病院にたどり着いて、咳止めの注射を打ってレントゲンとったら
 なんだか肋骨が折れてたとかどうとか・・・
 咳で肋骨骨折だなんて、んなアホなと思ったけれど・・・・
 マウスの操作にすら支障が出て、しかたなくRO休止の97歳Wiz。


三つ目の四半期

 ブログの記事が残っていないのは、療養中は特に何もなかったから。
 だらだらと過ごしていたら、妙に長引いてしまった。
 帰省中、秋葉原に行ってみたいっつって友人に連れてってもらったものの
 メイドカフェが混んでて回避したり、お金がなくて買い物出来なかったり、
 結局デニーズでサンドイッチを食べただけだった。
 何しに行ったんだろう・・・まぁ、雰囲気は味わえたと言えないこともない。
 9月ごろRO復帰。
 自分が96歳だと思っていたら97歳しかも80%くらいだったのに驚く。


最後の四半期

 監獄ソロにて98歳に乗せて。
 休止していた約三ヶ月の間に臨時広場は名無し一色になっていた。
 というか、休止前も名無し一色に近かったのだけれども
 以前と比較して非転生職への風当たりが冷たくなっていた。
 廃渦のeon先輩に愚痴ったり、神藤さんに古城連れてってもらったり
 以前臨時で知り合った方がとっくに転生していたり
 後に相方となるふかさんを臨時で拾ったり
 けして多いとは言えないけれども臨時でご一緒した方々や再会した旧友
 様々な方々に少しずつやる気を頂きながら10/17発光。
 
 ふかさんのGに入れて頂き、じきに相方にしていただき結婚して
 相方様のお友達と知り合い現在に至り・・・

 そして年末の帰省中、なんとネカフェでROしながら年越し。
 良いのか、俺はこんなんで良いのだろうか。
13:06 中の人の戯言 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
<<鬱憤を晴らした話 / HOME / 帰還>>
コメント
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://lars.blog7.fc2.com/tb.php/500-64484efb
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
Redistribution Prohibited.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。