| オレキトク ~自虐の詩~ | 管理者ページ | RSS |
オレキトク ~自虐の詩~

ROのThor鯖に生息する、かつて暗殺者だったHighWizardの記録である
--年--月--日   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2008年12月09日   出かけた話
昼過ぎ、遠くの街へと出発。
今日は異様に暑かった。

環境云々言うなら公共交通機関の暖房の温度こそ、下げるべきだと思う。
こちとら外気に応じて厚着してんだから。外気温と同じであっても風が無い分温かい。
まぁ、さすがに外気と同じ気温っていうのは言い過ぎとしても、だ。

環境云々言うなら公共設備の暖房の温度こそ(以下同)


と、往路でも目的地でも、ひたすら体力を削られた。

ショウガの効いたラーメンを食べて、また汗だく。
これはまぁしょうがない・・・やれやれ。
スープは信じられないほど美味しかったけれども
麺が極めて、そう、極めて残念だった。
別に伸びてるわけじゃなくて、なんつーか・・・んー・・良い表現が思いつかない。

店名を明記しないこのラーメン屋の名誉のために改めて記すが、
スープの美味しさは衝撃的だった。また行きたいとは思う。
・・・如何せん、麺が・・・・・・・
たまたま調子が悪かったものだと思おう。
機会があれば、また行ってみよう。


帰路。

環境云々言うなら公共交通機関の暖房の(以下同)

・・と、ここでも体力を削られて。
リアルVitが限りなく1に近いくらいどは、ここでダウン。
この後の予定をキャンセルして21時帰宅、そのままベッドに倒れこむ。
起きたら午前2時だか3時だか。色々ともうダメだorz


今日は色々ありがとうございません、というか失礼しました、というか
ともかく今後ともよろしくお願いします。
23:59 中の人の戯言 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
<<怪盗アニバーサリーの話 / HOME / プリの合間にHW、になりつつある話>>
コメント
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://lars.blog7.fc2.com/tb.php/482-c5cbf09e
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
Redistribution Prohibited.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。