| オレキトク ~自虐の詩~ | 管理者ページ | RSS |
オレキトク ~自虐の詩~

ROのThor鯖に生息する、かつて暗殺者だったHighWizardの記録である
--年--月--日   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2008年05月18日   Dex型Wizardな臨時
なんか、記事の途中で保存してしまった模様。

今日は臨時が2本立て。
どちらも楽しく狩りが出来たと思います。私は、ね。

午前中、どうせ拾われないだろうなと思いながら落ちチャット立てつつ
音反応って書いて、でも音は消して、画面みながらぼんやりギターをいじってた。
何年ぶりだろと思いながら調弦が終わって「さぁ弾こか」と思った頃に拾っていただいて。

94ハイプリさんと火山2へ。
壁とマス目・・まぁマス目はなくてもいいけれども壁が明確に見えないと
うまくSGで押し付けるのは難しいな、やっぱ。
でも、ナイトメアテラーはキッチリ押し付けられないと割りづらいし・・腕を磨かなきゃ。

重量オーバーで帰還したあと、どうする?という話になって・・・
08May18th01.jpg

・・・といっても、名無し島修道院3Fペアをしたわけではなく
2Fで本を読んで3Fで死骸を調べて、っていうクエストを手伝った頂きました。
3Fは、なんていうか色々とえらい事になった。
乱れ飛ぶ血柱、何度も地に突っ伏す私、ヤバい時に限ってフェンミスするSG、
さらに「デスペナ取り戻しなさい」と非公平にして頂き、白ポまで頂いてしまって。

こんなに悔しい思いをしたのはROでは初めてだ。
立ち回りが悪かったのは、わかった。
でも、立ち回りがどうのこうのっていう問題ではなくて、何もかもが圧倒的に足りない。
これが素Wizの限界か、と。
まァもう少し威力が上がる手段はあるけれど
AMPとSoP活用出来ないままIntだけ上げても意味は薄いんだろうなと・・。

その後修道院2Fでしばらくペア狩りした後に解散。
今日は本当にありがとうございました。


二度目の臨時は夜に。
これまたどうせ拾われないだろうなと思いながら落ちチャット立てつつ
リハビリ気味、数分離席って書いてトイレ行ってる間に拾っていただいた97プリさん。
彼もまたリハビリ気味とのこと。
そんなこんなで時計へと。その方は自身を「時計っ子」と。
08May18th03.jpg 08May18th04.jpg
ハイプリさんに拾われてペアが多かった70台前半、何度も通った時計4と廃屋と。
光る前に赤芋先生に会いに行く話じゃないけれど・・

懐かしかった。
タゲもらわない歩き方を基礎から叩き直すことが出来た気がする。

敵が前より小さく見えた、とか、思い出に浸ろうかと思ったけれどもやめておく。
サフラ待たないクセがついちゃったのを修正するのに時間がかかった・・・・。
梟を相手にSG10からFWとかSG2orJTみたいに色々試したり
廃屋ではちょっぴり攻撃的に、少し高めの位置を歩いてみたり
敵集団の構成によってはSG5まで絞ってみたり。

城で必要とされるのが総合的戦闘力とするならば、
時計4では歩き方と氷解、廃屋では魔法選択と速射がポイントかしら。
失敗してもすぐに死に繋がるわけではないから・・基礎練に良いね。
今日は本当にありがとうございました。
23:59 Wizardの話 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
<<お城に行った話 / HOME / 避けWiz in 騎士団 第三之巻>>
コメント
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://lars.blog7.fc2.com/tb.php/382-350ba5b9
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
Redistribution Prohibited.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。