| オレキトク ~自虐の詩~ | 管理者ページ | RSS |
オレキトク ~自虐の詩~

ROのThor鯖に生息する、かつて暗殺者だったHighWizardの記録である
--年--月--日   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2006年02月10日   第二章 アラームを取り巻く環境・概論
アラームの生息域は非常に狭い。
ポポリンとは対極を成すほど狭い。

・・・とは、前作「アラーム物語」にも書いた通りである。
筆者の環境も少々変わり、ADも多少は関係するようになったが
結局どこのADにも生息するわけでもなく、
あいかわらず時計塔ダンジョンの3Fと4Fにのみ生息する。

時計塔ダンジョン、特に地上階は薄暗く、閑静な場所である。
後述するライドワードは音もなく忍び寄り、
比較的静かに冒険者を喰う。
ダンジョンでAfk或いは別窓を行うにあたっては
多少の注意が必要である。

しかしながら、アラームは
静寂を破る咆哮をあげて冒険者に喰らいつく。
アラームにとっては、静けさは何の意味もないのであろう。
23:59 アラーム物語その2 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
<<第一章 アラーム再確認 / HOME / 第三章 アルデバラン時計塔三階>>
コメント
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://lars.blog7.fc2.com/tb.php/191-4a0db935
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
Redistribution Prohibited.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。