| オレキトク ~自虐の詩~ | 管理者ページ | RSS |
オレキトク ~自虐の詩~

ROのThor鯖に生息する、かつて暗殺者だったHighWizardの記録である
--年--月--日   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2006年01月03日   サボり
ごめんなさい、ごめんなさい

狩るはずだったのに、FM5やってました・・
古畑も見ないでビデオに撮りました・・
・・・デッキ本体の操作で3倍速モードに出来なかったので
リモコンを捨ててしまったことを悔やみつつ
しかたなく標準モードで録画したこともごめんなさい・・


あやまってばかりでもしかたがないので
らーすが実家からs幌の自宅に戻る過程の撮影を載せてみる。


朝ごはん
Jan3rd01.jpg
高かろうとなんだろうと、空港ではココで食事を取る、と決めている。
ターキーハムが食える唯一の機会だからである。
といっても、朝からそれは重いので、他のものをたのんでしまったりした。

そうこうしているうちに展望デッキがあいたので、登ってみる。
Jan3rd02.jpg
工業地帯って人の住むところじゃないと思った。

反対側
Jan3rd03.jpg
知らない間に完成していた第二ターミナル。
いきつけのお店は第一ターミナルに集中している(あたりまえだ)ので
航空会社によっては連絡バス使ってそのお店に行かなきゃ、と
複雑な気分になった。そうまでしてこだわるほどの店でもないんだが・・。

カバンを足の間に置いといたら注意された、という記憶を思い出して、
でもノートPCが入ってるので上の物入れにも入れたくなく、
スチュワーデスの方に聞いた所、座席の下に入れてくれ、と。

なにやら調べていただいて、隣の座席が空いてることが判明したので
隣の座席にカバンを乗せて、シートベルトで固定した。

対応してくれたスチュワーデスの方が、
「お客様が丁寧に対応してくださって、
 こちらが働いている身というのに良い気分になります」と
業務云々ではない個人的な、異例のお礼を言われたりした。
横柄な客が多くて辟易してたのならば、嘆かわしいことである。
大体、確かにこっちは客かもしれないが、
「オマエは乗せないぞ」とか言われたらどうにもならないのであって、
乗せてもらってるのはこっちであり、礼を言うべきもこっちである、と思う。
いわゆる「エコノミークラス」に相当する席だったにもかかわらず
飲み物のお代わりを勧めてくれた(どこの席でも頼めばもらえるんだけど)りした。

そのままお持ち帰りコース・・なんて事態は万に一つもあるわけもなく、
新CTS空港の風景。
Jan3rd04.jpg
写真が傾いているのは地盤がゆるくて建物が傾いているから、ではなく、
らーすが傾いているから。
脊椎がずれてて少し傾いてるんです。
厳密には、自分以外のすべての物が傾いているように
らーすには見えています。

で、自宅の窓から。今日撮ったものではないけれど。
Jan3rd05.jpg


・・・でした。

結局何が言いたかったのかと言うと、
ウェンライト少佐の事でアタマがいっぱいで
ROは露店してほんの少しだけ狩っただけでした、と。

さて、ここから少し下(?)ネタ。
食事中の方は~ との注意書きは、しないつもり。
もの食べながら読むなんてお行儀の悪いことしてるほうが悪い。

満員電車で、肩にかけたショルダーバッグやバックパックから
モノをこっそり抜き出して盗んでいく、という手口は
想像に難くないと思う。

さて、それはどのような時がもっとも効果的(?)だろうか。

公衆トイレにおいて男性が個室ではない場所で用を足しているとき、
要するに小便をしているとき、
カバンを肩にかけっぱなしにするケースもあると思う。
上の棚みたいなところがキチャナイとき、とか。
しかし、この瞬間にカバンから何か盗まれる事は考えられないだろうか。

我慢してトイレに駆け込んで、生理的欲求が満たされたその瞬間、
警戒心もおそらく最低値付近になっているだろう。

そしてなにより、仮に犯行に気がついたとしても
「あ、おい、コラ、きさま、待ちやがれ、くそっ、えぇい・・!」とわめきつつ、
なんとか排尿を止めようとしても数秒の時間がかかると考えられる。
この数秒があれば、混雑した駅のトイレなら逃走も可能であると思われる。
周囲に撒き散らしながら、でも、即座に追いかけてこられるヤツは
そう滅多にいるもんでもないのではなかろうか。
だいたい、そうやって追いかけたりしたなら、
それこそ取り押さえられて追いかけるどころではなくなるであろう。

世の男性諸君、ご注意を。
23:59 過去の戯言&遺物 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
<<耐久古畑中 / HOME / 愚痴>>
コメント
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://lars.blog7.fc2.com/tb.php/155-235278d6
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved for Every Contents from Ragnarok Online.
Redistribution Prohibited.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。